火曜日といえばこのコーナー 旬ばいただきます

海の幸!山の幸!旬モノを紹介!食材を使った料理&お取り寄せ情報も!!
担当 : 太田弘樹・中原理菜

大津町のレッドムーン

今回ご紹介するのは「じゃがいも」なんですが、ちょっと変わったレッドムーンという赤いじゃがいもについて紹介します。ちなみに皆さんはこのじゃがいもをご存知ですか?
レッドムーンは平成3年にアメリカからやってきた品種で、じゃがいも界の中では比較的新しい品種みたいなんです。日本のじゃがいも生産量はご存じのとおり北海道が圧倒的に1位なんですが、男爵やメークインがほとんどなんです。もちろんレッドムーンも北海道の剣淵という地区で生産されているようなんですが、直売所などでしか購入できない大変貴重な品種なんです。今回はこの「レッドムーン」が一体どんなじゃがいもなのか聞いてきました!さらにレッドムーンならではの美味しい食べ方もご紹介しますよ~!


このレッドムーンは大津のとれたて市場で購入できます。ただし、現在レッドムーンの収穫が遅れているようなので、購入できるのは、6月16日以降になる予定です。



レッドムーンのじゃがバター

材 料
  • レッドムーン 適量
  • バター 適量
  • 塩こしょう 適量
作り方
  1. 大きいレッドムーンは半分に切りラップをして電子レンジで5~6分温める
  2. フライパンにバターを入れレッドムーンの切れ目から炒める
  3. お好みで塩こしょうで味を調える

レッドムーンのきんぴら(4人分)

材 料
  • レッドムーン 4つ
  • 大1
  • 砂糖 小1
  • みりん 大1
  • 薄口しょうゆ 大1.5
  • 濃口しょうゆ 大0.5
  • 白ごま・鷹の爪・ごま油 適量
作り方
  1. レッドムーンを皮のまま1センチ幅に切り、水にさらす
  2. フライパンでごま油・鷹の爪・レッドムーンを炒める
  3. 酒・砂糖・みりん・薄口しょうゆを入れて炒め、最後に濃口しょうゆを入れる
  4. 白ごまをつぶしながら入れる

JAとれたて市場 大津店
住所 菊池郡大津町大津1271-1
TEL 096-293-3294
営業時間 8:30~18:00
定休日 なし(年末年始を除く)
駐車場 50台
備考 レッドムーンの販売は6月16日(日)以降の予定

Googleマップ で見る
この記事のPDFを印刷する
太田弘樹

MC担当

太田弘樹 Hiroki Ota

上天草市出身の郷土のタレント。熊本城マラソンや天草国際トライアスロン大会にも出場する、筋肉マン。温泉紹介の時の肉体美には惚れ惚れする。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!