見る知る学ぶLPガス

見る知る学ぶLPガス

毎月第1土曜日
午前
1145分放送

第3回 「安全・安心! 環境にやさしいLPガス」

一般社団法人「熊本県LPガス協会」は、熊本県内の560社のLPガス販売店及びLPガス卸売事業者等で構成されている団体です。LPガスの販売を通じ、LPガス事故防止のための保安の確保、取引の適正化に努め、お客様がいつでも安心してLPガスを利用できるような事業を行っています。この番組では、私たちの暮らしに役立つLPガスについてわかりやすく紹介していきます。ナビゲーターは「おがっち」こと緒方由美さんです。

安全・安心! 環境にやさしいLPガス

おがっち荒木さん、LPガスとプロパンガスって違うものなんですか?

荒木さん(熊本県LPガス協会):結論から言うと同じものなんです。LPガスは、「Liquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)」の略で、プロパンガスとブタンガスを主成分とする天然ガスのことなんです。家庭用のガスは主にプロパンガス、タクシーやガスライターの燃料は、主にブタンガスが使われているんですよ。皆さんがよく見るボンベの中には、液体になったガスが入っているんです。

おがっちなるほど! LPガスの特徴を教えて下さい。

荒木さん:LPガスは、燃焼による排ガス中の二酸化炭素量が、石油や石炭に比べて少ないのが特徴です。また、酸性雨の原因となる硫黄酸化物(SOX)の排出もほとんどありません。LPガスは、地球温暖化につながるオゾン層破壊の心配がきわめて少ないんです。

おがっちなるほど、地球に優しいクリーンなエネルギーなんですね!

荒木さん:はい、そうです。最近は、家庭用燃料電池(エネファーム)も人気なんです。 「エネファーム」は、LPガスなどから 取り出した水素と空気中の酸素を利用して、化学反応により直接電気へ変換し、発電するシステム。環境に負荷を与えないLPガスの特徴をもっと活かす、最先端の家庭用省エネ機器なんですよ!

おがっち荒木さん、LPガスのことがよ〜くわかりました。 またいろいろ教えてくださいね♪

LPガス協会からのお知らせ

熊本県LPガス協会では、12月31日まで「LPガスでよかったネ!キャンペーン」を開催中です。キャンペーンチラシに必要事項をご記入の上応募頂くと、抽選でギフトカードやクオカードをプレゼント!さらにハガキにコメントを書いて応募すると、クオカードが当たるダブルチャンスも!
詳しくはLPガス協会のホームページをご覧ください 。[熊本県LPガス協会]検索

LPガス協会のホームページはこちらからご覧ください


中央区水前寺にある熊本県LPガス協会でお話を聞きました


熊本県LPガス協会の荒木さんとイメージキャラクターのぼんべえ君


おがっちも一緒にハイ、チーズ♪


タクシーの燃料には「ブタンガス」が使われています


石油・石炭に比べてCO2排出量が少なく、地球に優しいクリーンなエネルギー


家庭用省エネ機器・エネファーム。エネファームについて詳しくは、熊本県LPガス協会及び最寄りのLPガス販売店までお気軽にご相談ください

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!