見る知る学ぶLPガス

見る知る学ぶLPガス

毎月第1土曜日
午前
1145分放送

第20回「安全・安心なLPガス」

一般社団法人「熊本県LPガス協会」は、熊本県内の560社のLPガス販売店及びLPガス卸売事業者等で構成されている団体です。LPガスの販売を通じ、LPガス事故防止のための保安の確保、取引の適正化に努め、お客様がいつでも安心してLPガスを利用できるような事業を行っています。この番組では、私たちの暮らしに役立つLPガスについてわかりやすく紹介していきます。ナビゲーターは丸井純子さんです。

安全・安心なLPガス

丸井純子さん柚井さん、各家庭で使われているガス器具には、LPガスを安全に使うためのさまざまな機能があるそうですね?

柚井好晴さん(熊本県LPガス協会青年会):はい、そうなんです! たとえば、「マイコンメーター」は、LPガスの消費量をはかる計測器ですが、もうひとつ重要な働きがあります。

丸井純子さんえっ! どんな働きですか!?

柚井好晴さん(熊本県LPガス協会青年会):マイコンメーターは、ガスの使用状況を常に監視しています。危険と判断した時はガスを止め、警告を表示する機能を持っています。 たとえば、お風呂のお湯の止め忘れなどで、必要以上に長時間ガスが流れた時や、ガスの使用中に震度5相当以上の強い振動を感知した時、ガス配管の圧力が低下したときなど、マイコンメーターは、安全のために自動的にガスを遮断してくれます。 ガスを止めた原因は、それぞれ液晶画面で分かりやすく表示されます。

丸井純子さんなるほど。よくわかりました!続いて、「Siセンサーコンロ」について教えてください!

柚井好晴さん(熊本県LPガス協会青年会):「Siセンサーコンロ」とは、 安心(Safety)・便利(Support)・笑顔(Smile)を約束する、賢い(intelligent)センサーという意味がこめられたコンロです。

丸井純子さんへ~! どんな機能があるんですか?

柚井好晴さん(熊本県LPガス協会青年会):標準装備されている安全機能は、天ぷら油の発火や鍋の空焚きを防ぐ<調理油加熱防止装置>や、<立ち消え安全装置>、<コンロ・グリル消し忘れ消化機能>などがあります。また新しい機種では、調理中に鍋を外すと1分後に自動的に消化する<鍋なし検知機能>、お子さんに配慮した<チャイルドロック>などがついたものもあります。

丸井純子さんそれは安心ですね~!

柚井好晴さん(熊本県LPガス協会青年会):マイコンメーターやSiセンサーコンロの普及に伴い、LPガス事故は大幅に減少しました。ほかにも、ヒューズガス栓やガス漏れ警報機などのさまざまな安全機器も普及し、平成6年には、昭和54年のピーク時に比べて、LPガスの事故は10分の1にまで減少しました。 熊本県LPガス協会では、会員販売店による保安管理により、LPガスを安全・安心にご使用いただけるよう事故防止に努めています。


熊本県LPガス協会青年会の柚井好晴さんとナビゲーターの丸井純子さん


マイコンメーターには、安全のために自動的にガスを遮断する機能がある


安心(Safety)・便利(Support)・笑顔(Smile)を約束する、賢い(intelligent)センサーという意味がこめられたコンロ


調理中に鍋を外すと1分後に自動的に消化する「鍋なし検知機能」も


「チャイルドロック」はお子さんのいたずら防止や誤作動を防いでくれる


ガスの異常を察知して自動的にガスを止める「ヒューズガス栓」


ガス漏れ事故を素早く知らせてくれる「ガス漏れ警報機」


「安心・安全なLPガスの機能がよくわかりました!」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!