阿蘇で『ワーケーション』のモニターツアー

阿蘇で『ワーケーション』のモニターツアー

観光地やリゾート地で仕事をしながら余暇を楽しむ『ワーケーション』のモニターツアーが阿蘇地域でありました。このツアーはコロナ禍での新たな観光スタイルの模索が続く中、『ワーケーション』の推進を図ろうとくまもとDMCが環境省の補助を受け行なったものです。11月5日から4日間の日程で行われたモニターツアーには、九州電力の社員と家族合わせて14人が参加。阿蘇地域に宿泊し平日は、宿泊先のワーキングスペースでテレワークを行い、週末は阿蘇火山博物館などを訪れ余暇を楽しみました。くまもとDMCでは、このモニターツアーを通して課題を洗い出し企業側に魅力のあるワーケーションの仕組み作りに生かすことにしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!