熊本のニュース一覧

新型コロナ熊本県内67人感染

新型コロナウイルス、県内では14日新たに67人の感染が確認されました。
クラスターが発生した病院や高齢者施設などでの感染が拡大しています。
14日新たに感染が確認されたのは、熊本市で21人 、御船町で8人、八代市、甲佐町で6人、菊陽町で5人、宇城市、山鹿市で4人、天草市、益城町、美里町で2人、宇土市や人吉市などで1人の合わせて67人です。※宇土市、人吉市、小国町、嘉島町、氷川町、上天草市、あさぎり町はそれぞれ1人
これで県内の感染確認は、合わせて2721人となりました。※再陽性など含まず
また、クラスターが発生した熊本市の水前寺とうや病院で、入院患者2人と職員2人
合わせて4人の感染が確認され、この病院でのクラスターは29人となりました。
このほか、クラスターが発生した特別養護老人ホーム『桜の丘』で、新たに入所者と職員合わせて9人、特別養護老人ホーム『あいさと』で3人、有料老人ホーム『つばさ』で3人、デイサービスセンター『ゆるりの家・三里木』と併設する有料老人ホーム『みどり』で4人の感染が新たに確認されました。
さらに、宇城市の接待を伴う飲食店『Peach Tree2』でも、新たに利用者の感染が確認されるなど、クラスター関連での感染者が増加しています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!