熊本のニュース一覧

洋画家 田代 順七展

玉名市出身の洋画家、
田代 順七さんの絵画を集めた展示会が
玉名市で開かれています。

洋画家の田代 順七さんは1900年に
現在の玉名市で生まれ、美術教師として
後進の育成にも力を入れたほか
85歳で亡くなるまで
県内の風景画など数多くの作品を残しています。

玉名市の博物館では田代順七の生誕120年と
没後35年を記念した作品展が行われていて
会場には、水彩画や油絵など46点が展示されています。
晩年、特に好んで描いていたという
阿蘇や天草といった県内の象徴的な風景画は
大胆なタッチで色彩豊かに描かれています。
この「洋画家 田代順七 展」は
作品を入れ替えながら1月31日まで開かれています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!