熊本のニュース一覧

航空会社から県観光連盟に職員派遣【熊本】

新型コロナなどの影響で落ち込んだ県内の観光産業の立て直しを進めようと、航空会社の職員2人が熊本県観光連盟に派遣されました。
派遣されたのは、全日空グループ『ANAあきんど』の関 弥生さんと、日本航空グループ『JALスカイ九州』の山内 美穂さんです。
2人は7日、熊本県庁を訪れ蒲島知事に抱負を語りました。
【ANAあきんど 関 弥生さん】
「新しい目線で、これからの熊本の観光発展に微力ながら貢献したい」
【JALスカイ九州 山内 美穂さん】
「これまで培ってきたお客さま視点や現場主義を大切にし、観光客や観光業の皆さまの思いをしっかりと受け止め業務に当たりたい」
これに対し、蒲島知事は「これまでの経験やノウハウを生かして、豪雨被災地の観光の復興やスポーツなどをテーマとした新しい観光商品の開発に力添えいただきたい」と激励しました。
2人の派遣期間は、来年3月末までの予定で、くま川下りの再開など県南地域の復興支援や、県内の歴史文化を活用した観光振興などの業務に当たるということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!