熊本のニュース一覧

同僚の靴を盗んだ自衛隊員を懲戒免職処分(熊本)

同僚の靴を盗んだ自衛隊員を懲戒免職処分です。
陸上自衛隊第8師団によりますと、処分を受けたのは北熊本駐屯地、第8後方支援連隊 所属の30歳の男の3等陸曹で、去年5月、駐屯地内で同僚の靴7足を盗んだものです。調べに対し、男の隊員は「携帯電話の使用料として払う金が欲しかった」と話したということです。
第8後方支援連隊長の高橋 憲司 1等陸佐は、「服務指導を徹底し再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!