熊本のニュース一覧

山鹿中学校の池田聖摩選手が始球式の大役(熊本)

福岡ソフトバンクホークスのジュニアチームで、去年キャプテンを務めた山鹿中学校の池田 聖摩選手が先日、大役を務めました。
【熊本中央ボーイズ・池田聖摩選手】
「大きい舞台で緊張しましたが、(正捕手の)甲斐選手と松中さんから、『球が速い』と言ってもらえて自信になった」
中学硬式野球の強豪、熊本中央ボーイズで、プレーする山鹿中学1年の池田 聖摩選手です。
去年、九州中の優秀な小学生から選ばれる福岡ソフトバンクホークスジュニアに合格。
12球団のジュニアトーナメントで、キャプテンを務めたことから始球式の大役を
任されました。
元福岡ソフトバンクホークス、そして野球日本代表侍ジャパンで4番を務めた八代市出身の松中 信彦さんが打席に入ります。
114キロの力強い直球で球場を沸かせました。
【熊本中央ボーイズ・池田選手】
「(松中さんは)体もがっちりしてて『さすが元プロ野球選手だな』という感じでした」
実は池田選手、野球のほかに陸上の走り幅跳びなどでも活躍する二刀流プレーヤー。
抜群の運動能力で、熊本の野球界、陸上界の両方から注目を集めています。
始球式のあと松中さんからユニホームをプレゼントされ、「侍ジャパン」への思いが強くなったようです。
【熊本中央ボーイズ・池田選手】
「(まず15歳以下の)日本代表になって大人になってからは絶対プロ野球選手になって活躍したいです」
「未来の日本代表へ」小さな侍が夢の舞台への階段を上り始めました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!