熊本のニュース一覧

保育園の園児たちが アユの稚魚を放流(熊本)

球磨川の支流、川辺川に保育園の園児たちがアユの稚魚を放流しました。
これは熊本県建設業協会人吉支部が、球磨川漁協と協力し「子供たちに環境への関心を高め命の大切さや自然を思いやる心を育んでほしい」と行っているもので、今回で15回目となります。
放流には相良村の保育園などからおよそ40人の園児が参加。
放流した稚アユは7センチほどに育ったおよそ2万匹で、園児らは「行ってらっしゃい。頑張って」などと声を掛けながら優しく川に放流しました。
そして、漁協の運搬車から一斉に放流されると園児たちは稚アユに手を振って送り出しました

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!