熊本のニュース一覧

若冲の作品を西陣織りで再現 熊本市で展示【熊本】

江戸中期に活躍した画家・伊藤若冲の作品を絹織物で再現した展示会が熊本市で開かれています。
伊藤若冲生誕300年と西陣織の誕生550年を記念して開催。
若冲の代表作『動植綵絵』を『西陣美術織』で再現した作品など60点が展示されています。
髪の毛より細い絹糸を使った作品には、経糸2700本、緯糸1万5千本が使われていて、作品に目を凝らすと1つの色を表現するのに何色もの糸が使われているのが分かります。
熊本県立美術館分館で13日までです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!