熊本のニュース一覧

レジオネラ菌感染で90代の女性が死亡【熊本】

熊本県は菊池保健所管内の90代の女性が、レジオネラ菌に感染し死亡したと10日発表しました。
県内のレジオネラ菌による死亡例は、今年初めてです。
熊本県と菊池市によりますと、レジオネラ菌による感染が確認された菊池保健所管内の90代の女性が死亡したということです。
この女性は5月28日に菊池市の温泉施設を利用していて、市の簡易検査で浴槽からレジオネラ菌が検出されていましたが、詳しい検査では厚生労働省が定める基準値未満だったことが分かり、県は、この女性の感染原因は不明としています。
県によりますと、レジオネラ菌は温泉だけではなく河川や土壌などにも生息していて、農作業などを行う際はマスクを着用するなどの対策を呼び掛けています。
今年、県内のレジオネラ菌の感染報告は11人で、死亡した例は初めてということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!