熊本のニュース一覧

赤潮で養殖のシマアジ約2万2000匹死んでいるのが見つかる(熊本)

21日かり、熊本県は赤潮の影響として危機管理対策本部を設置しました。
熊本県によりますと八代海で植物性の有害プランクトン、シャットネラが大量発生。
7月5日から赤潮警報が出されています。
県は、赤潮の分布地域について調査し、養殖業者に早期の出荷や餌やりを止めるよう対策の指導を行っています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!