熊本のニュース一覧

力合小学校の教諭 言動8件を 体罰や暴言と認定(熊本)

熊本市体罰等審議会は力合小学校の教諭1人による児童12人に対する言動8件を
体罰や暴言と認定しました。
熊本市教育委員会によりますとこの力合小学校の教諭は長縄跳びの練習中に児童がうまくできないことに腹を立て縄を床に投げつけ「それはやりすぎではないですか」と言った児童1人を押して転倒させるなどの体罰を行い、一時、学校に通えなくなった児童も複数いるということです。体罰や暴言など受けた児童はあわせて12人で2件を体罰、6件を暴言に認定しました。
この教諭の処分については市教委が今後、検討します。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!