熊本のニュース一覧

あの野菜が420円!長雨による日照不足で高騰した野菜価格 現在は?(熊本)

8月の長雨による日照不足などで、野菜の価格が上がっているニュースを以前、お伝えしました。
価格の現状と、今後の動きを取材しました。
長雨による日照不足や、流通ストップなどの影響で、8月中旬の店頭価格は前週と比べてキュウリが4倍ナスが3倍と跳ね上がっていました。
14日熊本市中央区新町の青果店を覗いてみると…
『八百柿』
1本90円、ナスは秋ナスが入って価格は落ち着いているようでした。
【八百柿 柿山博史 店長ON】
「ちょうど8月後半は、雨のせいで全く採れてない状態だったが、苗自体がやられたわけではなく、そのあと天気が良かったので成長して追い付いてきたという感じ」
しかし、一方で違う野菜の価格が上がっています。
【庄野愛子記者ON】
「レタスは、すでに1玉420円と高いのですが、品薄の状態が続きさらに高くなる見込みです」
柿山さんによりますと、夏から秋になるこの時季は生産地が県外や高冷地から平地に移る『切り替えの時期』だといいます。
【八百柿 柿山店長ON】
「これから熊本の野菜が採れてくるが、今までは長野県など高冷地の野菜が来ていたんですが、それがもうそろそろ終わりの時期に来ていてたのに、まだ熊本ができ、あがっていなくてちょうど谷間となって、物がなく高騰していた」
トマトも1玉180円。
今後、県産トマトの生産量が増えますが、まだしばらくかかるためもうしばらくは
高値で推移しそうです。
そして、今後は…
【八百柿 柿山店長ON】
「11月ごろになると気候条件にもよるが、ひどい台風とか来なければ太陽も出て順調に育つと熊本は冬場は安定して育って入荷するので、値段は下がってくると
思う」
そんな中、野菜ソムリエの資格を持つ柿山さんに、今お勧め野菜を聞きました。
【八百柿 柿山店長ON】
「熊本産のサトイモとかカライモなどなどが、今週から量が増えてきている。
すごくおいしいんですね。あまり皆さんされないけどやってもらうとおいしいと思います」


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!