熊本のニュース一覧

熊本県は新型コロナワクチン接種率 全国3位

熊本県は、10月上旬に新たに国から届くファイザー社製新型コロナワクチンの県内配分量が約3万2000人分になると14日発表しました。
11月前半には県内の12歳以上の人口の9割が接種完了の見通しです。
県は熊本市や天草市、八代市など県内15の市と町に配られる予定で熊本市が最も多く全体の56%を占めています。
モデルナ社製ワクチンの接種を行っている県民広域接種センターや職域接種の接種状況を踏まえ、各市町村に12歳以上人口で2回接種できる量を配分したということです。
医療従事者を除く県全体の2回目の接種率は9月8日時点で56.8%、64歳以下では39.5%。
ともに全国3位です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!