熊本のニュース一覧

新型コロナ新たに52人感染 確認 特別養護老人ホームでクラスター(熊本)

新型コロナウイルス、熊本県内では14日新たに熊本市で22人、合志市で5人、大津町で4人など52人の感染が確認されました。
13日より29人増えましたが、前週の同じ曜日と比べると65人減り、新規感染者は減少傾向にあります。
年代別では20代が23パーセントと依然として多い傾向にありますが、これまで少なかった60代以上が全体の18パーセントを占めています。
その要因の一つが14日60代以上の男女3人の感染が確認された、熊本市北区の
特別養護老人ホームで発生したクラスターです。
8月28日、100歳代の女性入所者の感染確認以降、これまでに入所者と職員合わせて9人の感染を確認し、14日クラスターと発表されました。
熊本市によりますと、感染者9人のうちのほとんどがワクチンの2回目の接種を終えていたということです。
県内の感染確認は1万3863人となりました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!