熊本のニュース一覧

八代市坂本町に『洪水標識』設置【熊本】

豪雨被災地の一つ、八代市坂本町では当時、どこまで浸水したか示す「洪水標識」が29日設置されました。
これは、浸水被害を後世に伝えるとともに住民の避難行動や減災につなげようと国交省と八代市などが設置したものです。
八代市坂本町の松崎地区では去年の洪水で実際に浸水した3.6メートルの高さに標識が取り付けられました。
国は今後も流域市町村に「洪水標識」を設置する予定です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!