熊本のニュース一覧

通学路で一斉取り締まり(熊本)

秋の全国交通安全運動は30日が最終日です。
県内では通学路の安全を確保しようと、県警が取り締まりを行いました。
警察は「歩行者保護の意識を高く持ってほしい」とドライバーに呼び掛けています。
ことし6月、千葉県でトラックが小学生の列に突っ込み、児童5人が死傷する事故が起きました。
県警は、児童の通学路の安全を確保しこのような痛ましい事故を防ごうと『秋の全国交通安全運動』最終日の30日朝から県内29カ所で取り締まりを行いました。
【高橋凜 リポート】
「この時間、通学路ということで車両の通行が禁止されているこの道路。現在、警察が進入してくる車両の取り締まりを行っています」
午前7時半から8時半までの間、車両の通行が禁止される熊本市中央区にある大江小学校前の道路。
警察官8人が進入してきた車両を取り締まりおよそ1時間で9台が検挙されました。
県警によりますと、ことし1月から8月末までに県内で歩いている時に事故に遭った児童は27人。
このうち登下校中が14人と半分近くを占めているということです。
【熊本中央警察署交通第一課 嶺 武志 課長】
「歩行者保護意識を高めていただくことはもちろん、これから日没時間がかなり早まってきます。前照灯の早めの点灯も心がけていただいて交通事故防止に努めていただきたいと思います」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!