熊本のニュース一覧

風営法違反の疑いで 飲食店経営の男ら3人逮捕 【熊本】

熊本市中央区で無許可でガールズバーを営業し女性従業員に接待をさせるなどした疑いで経営者の男ら3人が逮捕されました。
【島 征吾 記者】
「深夜0時です県警の捜査員が出てきました手には押収品が抱えられています」
風営法違反の疑い(無許可営業)で逮捕されたのは熊本市中央区草場町の自称コンサルタント・酒井遼容疑者(25)と熊本市中央区小沢町の飲食店経営・前畑正幸容疑者(24)です。
警察によりますと、酒井容疑者らは今年6月、2人で経営する中央区下通の『Girl’s barRosa』で県公安委員会の許可を得ずに女性従業員に接待をさせるなどした疑いです。
調べに対し2人は容疑を否認していて酒井容疑者は「自分はコンサルタントで経営者ではない」と供述。前畑容疑者も「従業員が接待していたか知らない」と供述しているということです。
また、このガールズバーの系列店を経営していた熊本市中央区琴平本町の飲食店経営・佛崎良昌容疑者(24)も同じ容疑で逮捕され、容疑を認めています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!