熊本のニュース一覧

ブーゲンビル島で戦死した人たちを慰霊する墓前祭(熊本)

太平洋戦争の激戦地パプアニューギニア領・ブーゲンビル島で戦死した熊本出身の人たちを慰霊する墓前祭が2日熊本市でありました。
墓前祭には戦没者の遺族などおよそ30人が参列。
長年、ブーゲンビル島の研究を続けている同志社大学の大西 正幸 研究員も参列し県出身の英霊の御霊を慰めました。
1943年から終戦まで続いた『ブーゲンビル島の戦い』では5000人以上の県出身者が命を落としほとんどが遺骨も帰っていません。
厚生労働省は1日から戦没者の身元を特定するDNA鑑定の対象を遺骨が収集された全ての地域に拡大、遺留品などの手がかりがなくても遺族の申請があれば鑑定を実施することにしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!