熊本のニュース一覧

蒲島知事「緑の流域治水」被災住民と意見交換【熊本】

熊本県が進める「緑の流域治水」について3日、蒲島知事と人吉市の被災者が意見を交わしました。
仮設住宅に住む被災者10人が参加。
知事が流水型ダムを柱とした緑の流域治水について説明し、人吉市の復旧状況が報告されました。
住民からは「地元に帰っても以前の生活が取り戻せるのか」など今後を不安に思う声が多く上がり、「子どもや孫のためにも、あらゆる治水対策を行ってほしい」と涙ながらに訴える被災者もいました。
これに対し知事は「安心して暮らせる流域治水を行いたい」と述べました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!