熊本のニュース一覧

KMバイオ 明治と動物用医薬品の新会社設立(熊本)

動物用医薬品の事業をグループ内で統合です。
熊本市北区の製薬メーカーKMバイオロジクスは同じ明治グループのMeiji Seika ファルマと来年4月に動物用医薬品の製造販売を行う新会社を立ち上げると発表しました。
動物用医薬品に関してはKMバイオロジクスはニワトリのワクチン、
Meiji Seika ファルマはウシやブタの抗菌薬や消毒剤を得意としていて、両社の年間の売り上げは120億円に上ります。
来年4月1日に設立されるのは動物用医薬品の製造販売を行う『明治アニマルヘルス』。
資本金は1億円で熊本市北区のKMバイオロジクス本社内に本店を置きます。
Meiji Seika ファルマの生物産業事業本部の廣瀬 和彦 本部長が
社長に就任します。
両社は技術基盤を統合して研究開発を強化し、国内や東南アジアへも積極的に事業展開していきたいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!