熊本のニュース一覧

小学生が戦時中の生活をリアルに体験(熊本)

和水町の小学生が絵本を通して戦争を学び、当時の服装を身に着けるなどして戦時中の生活を体験しました。
菊水小学校では5日、3年生を対象に『図書館平和講座』が行われました。
菊水小の図書館司書で戦争遺跡を調査する団体の代表を務める高谷 和生さんが
『ちいちゃんのかげおくり』や『ごめんねメリー』などの絵本を通して戦時中の生活を紹介しました。
そして児童たちは空襲に使われた「焼夷弾」を実際に手に取って重さを確認。
モンペなどの当時の服装や防毒マスクなど戦争に関連した道具を実際に身に着けるなどして戦時中の生活をリアルに体験していました。
児童たちは服や道具が残っていることに驚きながらも当時の生活と今を比べ戦時中の生活の大変さや現在の暮らしのありがたさを実感していました

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!