熊本のニュース一覧

JA共済が反射シール1万5000個を熊本県警本部に贈呈【熊本】

夜間の交通事故を防ごうと、JA共済が歩行者用の反射シールを熊本県警に贈りました。

8日の贈呈式では、JA共済連熊本の森哲弥本部長が歩行者用の反射シール『ピカ黒くん』1万5000個を熊本県警察本部の平木敏史交通部長に贈りました。

平木交通部長は「夕暮れから夜間にかけての交通事故を減らすために反射シールを役立てたい」とお礼を述べました。

10月15日から始まる『ひのくにピカピカ運動』では反射材の活用を推進していて、熊本県警は期間中のキャンペーン活動や交通安全教育の場で反射シールを配布したいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!