熊本のニュース一覧

衆院選公示まで6日 熊本3区・熊本4区の顔ぶれ

岸田総理大臣は14日、衆議院を解散し10月19日公示、31日投開票の日程で衆院選を行う方針です。
熊本3区、4区の立候補予定者と、陣営の動きを追いました。
熊本3区は山鹿市、合志市、菊池郡市、阿蘇郡市、上益城郡が選挙区です。
有権者数は約31万5000人。
立候補を予定しているのは、7回目の当選を目指す自民党・現職の坂本 哲志さん、社民党・新人の馬場 功世さん、『NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で』新人の本間 明子さんの3人です。
自民党・現職の坂本 哲志さん。
9月、地元・大津町で事務所開きをして、自民党所属の国会議員や地方議員、市町村長などと必勝を誓いました。
【自民党・現職 坂本 哲志氏】
「大臣だったということで、地元に帰る機会が非常に少なかったので、不安な気持ちの方が強い」
菅政権で大臣を務め、なかなか地元に戻れなかった坂本さん。
先週末には選対会議を開き、総選挙に向けての準備を急ぎます。
【自民党・現職 坂本 哲志氏】
「ポストコロナ、地震後の復興に向けて特に熊本3区は大事な時期。全力で戦って皆さんの信任を得て今後の政治活動に結びつけたい」
社民党・新人の馬場 功世さん。
元県職員で、現在、社民党県連合幹事長を務めていて
連合熊本が「支持」しています。
【社民党・新人 馬場功世氏】
「地域の農業を発展させる。農家の皆さんの役に立つ政策をやっていく」
10月2日、共闘する野党の県組織代表らも顔を揃えるなか、合志市で総決起集会。
福島みずほ党首も応援に駆け付け「市民と野党の共闘で政権交代を果たし、命と暮らしを守る政治を実現しよう」と訴えました。
東京都在住でウェブ制作会社社長、本間 明子さんは立花 孝志元参議院議員が
党首を務める『NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で』が公認しています。
NHKスクランブル化の実現や、増税反対などを訴えています。
続いて熊本4区、八代・人吉・天草など県内で最も広いエリアです。
自民党・現職で8回目の当選を目指す金子 恭之さんと、前回は比例で復活当選した立憲民主党・現職の矢上 雅義さんが立候補を予定しています。
自民党・現職の金子 恭之さんは10月発足した岸田内閣で総務大臣に就任。
先週末は、球磨郡あさぎり町にある実家の墓を訪れ大臣就任の報告をしました。
【自民・金子 恭之さん】
「3年前に亡くなった父の墓前にも報告ができて、喜んでくれていると思う」
「東京一極集中ではなく、総理がおっしゃるように地方がデジタル化を実装することで、デジタル田園都市構想を実現させ、中央と地方の格差をなくすことが私の役割だと思う」
「ウィズコロナ、アフターコロナの対応をする中で、去年7月には豪雨災害もあった。復興に対しても全力で取り組む」
選挙期間中、金子さんは公務であまり地元に戻ることができないため、自民党の県議らが各地域を回って支持を呼びかけます。
【立憲・矢上 雅義さん】
「政府や与党に対する批判、また野党支持の受け皿になれるように頑張る」
立憲民主党・現職で連合が「推薦」する矢上 雅義さんです。
【立憲・矢上 雅義さん】
「事業者に対する持続化給付金の再交付や、国民全体で言えば消費税の時限的な減税とか幅広く経済支援策を打たなければならない」
「県南部は7月豪雨や熊本地震で、いまだに傷痕が残っている。生活再建や経営再建のための復旧復興事業に取り組みたい」
共闘する野党で合同の街頭演説会を重ねる矢上さんは、この4年間で国土交通や林水産の委員会で野党の筆頭理事を務めた実績をアピールします。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!