熊本のニュース一覧

熊本県とNECが実証実験 顔認証システムで受付を

より快適な観光サービスを提供しようと、熊本県と大手電機メーカーが15日から阿蘇地域で実証実験を始めます。
顔認証技術を利用して店舗などでの受け付けを行うもので、13日、報道陣に実験の中身が公開されました。
この実証実験は、熊本県と大手電機メーカー『NEC』が連携して実施。
顔認証技術を使い、人との接触を減らすことでコロナ禍での新しい観光スタイルを確立するのが狙いです。
【高橋凜記者リポート】
「このアプリに顔写真を登録することで、可能な限り人との接触を避け受け付けをすることができます」
事前に専用のアプリで顔写真を登録。
そして、好みの旅行プランのチケットを購入します。
あとは旅行先の店舗などでタブレットでの顔認証をするだけで、受け付け終了です。
13日報道陣に公開された旅行プランは、阿蘇火山博物館と、隣りにあるレストラン『douce Nucca』でのランチです。
入場料と食事代で本来4730円のところ、2365円と半額で楽しむことができます。
このようなお得なプランが全部で13種類準備されています。
【熊本県観光企画課 田副 勝裕 課長補佐】
「接触を減らすというところもありますし、事業者の皆さまのいろんな手続きを簡略化して、よりほかのところのサービスに力を割けるといったところも出てくるかなと思います」
実証実験の期間は10月15日から12月15日まで。
旅行プランの利用には、最低2日前までの予約が必要です。
土曜日と日曜日は予約作業不可、熊本県は今回の実証実験で出た問題点を改善し、まずは阿蘇地域での本格導入を目指したいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!