熊本のニュース一覧

新幹線放火未遂 自殺ほのめかす供述も【熊本】

8日、九州新幹線車内の放火未遂で、逮捕された69歳の男が9日、送検されました。
【島 征吾 記者】
「三宅容疑者が今、警察車両に乗り込みました。身柄が熊本地検に送られます」
八代警察署から熊本地検へ身柄が送られた福岡市の無職、三宅 潔容疑者。
事件は、8日午前8時半すぎ、熊本駅から新八代駅に向かっていた九州新幹線の車内で、三宅容疑者が床に液体をまき火をつけて燃やそうとして放火未遂の現行犯で逮捕されました。
警察の調べに対し「東京の京王線で起きた事件をニュースで見て、やった」と供述。
また、火をつけた理由について、自殺しようとしたことをほのめかす供述をしていることが分かりました。
【知人】
「『お別れやけん、さようなら』みたいな・・。私の家のポストに入っていた」
こう話すのは三宅容疑者の知人。
ポストに投函されていた三宅容疑者からの手紙に7日の夜、気づいたといいます。
【知人】
「『静かな所に行ってくる。静かに暮らしたいから。俺はクタクタやし、どうでもいいから』みたいな…」
また、別の知人に電話で『いま熊本にいる。死のうと思ったけれど死にきれない』などと話していたということです。
事件を受け、警察は9日朝から県内の新幹線が止まる駅4カ所に警察官を配置し、改札前や周辺のパトロールを行いました。
警察は今後、犯行の計画性やまかれた液体の鑑定など捜査を進める方針です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!