熊本のニュース一覧

国産ワクチン早期実用化要請へ 大西熊本市長が提案【熊本】

新型コロナウイルスの国産ワクチンについて、熊本市の大西市長は10日開かれた政令指定都市の市長会議で早期実用化について発言、全会一致で国に要請することが決議されました。
大西市長はウェブ開催された指定都市市長会議・臨時会議で、現在国内で不活化ワクチンの開発が進められている状況について、「安全性や副反応への懸念から接種を控えている人や、幼い子どもへの接種に対して多様なワクチンの選択肢の提供が可能になる」などと述べ、『国産ワクチンの早期実用化』を求める提案をしました。
採決の結果、提案は参加した20の政令市長の全会一致で承認、近く指定都市市長会として国に要請することになりました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!