熊本のニュース一覧

熊本市が慈恵病院に回答「内密出産は控えて」 (熊本)

匿名での出産を希望する女性の対応について11日、熊本市が見解を示しました。
市は慈恵病院に対しあらためて「内密出産は法令に抵触する可能性を否定できない」とし実施を控えるよう要請しました。
熊本市にある慈恵病院は10日、匿名での出産を希望し先月から保護していた女性が産後に身元を明らかにして赤ちゃんを育てる意思を示したと明らかにし、内密出産とはなりませんでした。
この女性について慈恵病院は10月末、熊本市に匿名での出産となった場合の公的支援などを求めていて10日、市が回答。
市は、日本では内密出産は法制化されておらず今後、同様の事例が起きた場合も
その都度対応し「内密出産が行われることを前提とした指導は行わない」としました。
【子ども政策課 光安一美課長】
「ケースバイケース。丁寧に聞き取りながら寄り添って、現行法の中でできることを一つ一つ考えることに尽きる」
「市は匿名でも相談が受けられる産前産後の母子支援事業などを活用してほしい、としました。そして、改めて病院に対し「内密出産は法令に抵触する可能性を否定することは困難」として実施を控えるよう重ねて要請しました。
慈恵病院の蓮田健理事長は、「熊本市が指導をしないことは残念。今後は厚労省に
指導いただけるか伺いたいが、もし受け入れていただけない場合は秘密で出産したいと願う女性のケースごとに模索を重ねながら対応したい」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!