熊本のニュース一覧

ほかにはない価値を プレミアムツアー【熊本】

熊本の絶景に、付加価値をつけて究極のツアーを目指します。
無人島でのランチ、茶畑で飲む和紅茶など、これまでにないツアーを生み出そうという実証実験が水俣市や天草市で行われました。
熊本市の観光地域づくり戦略会社『くまもとDMC』が観光庁の助成事業として実施したもので、これが2回目です。
水俣市と天草市御所浦町の山と海が満喫できる2日間のモニターツアー。
県内外の観光、行政、民間企業の関係者などが参加しました。
キーワードは『絶景と食』。
そして『海と山』です。
初日は『海』。
【ガイド】
「この地層は約1億前のものです。ここからはアンモナイトやもちろん恐竜の化石などが出てきます」
御所浦の地質などについて地元ガイドから説明を受けた後、漁師町ならではの街並みを散策しました。
【参加者】
「住んでる人の生活が分かっていいなと思う」
そして船の上から釣りを楽しみました。
この日のメインイベントは無人島・黒島でのランチ。
絶景の中、地元の人たちが振る舞う料理です。
すり身にヒジキやイカなどを入れた『山海揚げ』などが入った郷土料理に、地元のフレンチレストランのシェフが監修したタコ飯にユズ胡椒(ごしょう)ベースのカルパッチョを載せた海鮮丼など。
御所浦を五感で楽しんでもらうメニューです。
【宮崎からの参加者】
「目の前が海で、そこで取れた物を現地でいただくというのはなかなかできないので、ぜいたくな感じがします」
【福岡からの参加者】
「地元の物を楽しめて普段来られないような所で景色を楽しめるのは、とてもいいと思う」
【くまもとDMC 地域活性事業部 外山 由惠 部長】
「無人島に来ること自体なかなかないので、ゆっくり食事しながら地元の人などと交流も含めて楽しんでもらっている」
2日目は『山』。
水俣市の湯の鶴温泉に宿泊した参加者たちの朝食会場は、茶畑です。
デッキテラスで和食の弁当。
一緒に振る舞われたのは和紅茶です。
早朝の澄んだ空気、鮮やかな緑に囲まれ参加者たちの食も進みます。
【県内からの参加者】
「地域素材の幅広さと奥深さをみさせていただいて、人の顔が見えるツアーがとてもよかったです」
【くまもとDMC 外山部長】
「人を通じて地元の暮らしとか、歴史などを感じながら過ごしてもらう。これまで販売してこなかった商品づくりを目指したい」
くまもとDMCは、参加者にアンケートを実施して改善を加え、一般向けに販売したいとしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!