熊本のニュース一覧

銃刀法違反の男性 不起訴処分に【熊本】

熊本市の交番に包丁を持って現れ、銃刀法違反の現行犯で逮捕された男性を熊本地検は11月12日付で不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは熊本市中央区に住む無職の男性(50)です。
警察などによりますと、男性は10月22日、熊本市中央区帯山の保田窪交番に「拳銃をください」と包丁を持って現れ逮捕・送検されていました。
不起訴の理由について、地検は「犯行時の責任能力に問題があったことなどを考慮した」と コメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!