熊本のニュース一覧

10月の噴火受け阿蘇火山防災協で臨時会【熊本】

10月20日に起きた阿蘇中岳第一火口の噴火を受け、15日阿蘇火山防災会議協議会の臨時会が開かれました。
今後、噴火警戒レベルが引き下げられた場合の対応などを協議しました。
10月20日の噴火を受け、噴火警戒レベルが火口から半径2キロ以内への入山規制となるレベル「3」に引き上げられた阿蘇中岳第一火口。
15日開かれた阿蘇火山防災会議協議会の臨時会には、周辺市町村や気象庁などから約30人が出席。
今後、噴火警戒レベルが現在の「3」から「2」に引き下げられた場合に、道路規制などを速やかに解除する対応や、登山ルートの規制のあり方などについて協議しました。
登山ルートの規制については、噴火警戒レベルが下がった場合でも火山に関する
臨時情報が出た場合は速やかに規制を行い、協議会では今後、エリアメールなどを活用した登山者への情報提供も検討するとしています。
さらに、火口見学については10月の噴火で周辺の設備への被害も確認されていることから、今後、立ち入りが可能となるレベル「1」に引き下げられても、安全確認が取れるまでは協議会として立ち入りを自主規制とすることなどを確認しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!