熊本のニュース一覧

「市長からパワハラ受けた」職員訴え 菊池市が調査【熊本】

菊池市の幹部職員が江頭 実市長から「パワーハラスメントを受けた」と訴え、市が聞き取り調査を行っていることが分かりました。
菊池市などによりますと11月上旬、経済部に所属する50代の男性課長が市が設置する『職員目安箱』と呼ばれる意見を投稿できる専用のサイトに「先月、江頭市長からパワーハラスメントを受けた」という趣旨の相談を書き込んだということです。
この男性課長はTKUの取材に対し、「数年前から度重なる叱責や嫌がらせを受けていた。睡眠障害を発症し、生きる希望を失いつつある」と話しています。
男性課長からの相談を受理した市は、江頭市長や課長本人など関係者の聞き取りを行っていて、今後、「市職員ハラスメント防止対策委員会」で審議するほか第三者による委員会の設置を検討しています。
江頭市長はTKUの取材に「申し出があったことは承知している。私も第三者による調査を希望していて、その調査結果を待ちたい」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!