熊本のニュース一覧

早期のすい臓がんを発見する新しい検査 【熊本】

東京のベンチャー企業が尿を提出するだけで早期のすい臓がんを発見する新しい検査を開発したと発表しました。
東京のHIROTSUバイオサイエンスが手掛けるがん検査『NーNOSE』は線虫という生物を使って15種類のがんのリスクが分かる一次スクリーニング検査です。
16日の会見で広津 崇亮社長は『早期すい臓がん』のリスクを検査で特定できることになったと発表し、「来年度中に検査サービスを始める」と話しました。
このがん検査『NーNOSE』はインターネットで検査キットが購入でき、毎週土曜日、熊本市中央区にあるネストホテル熊本で受け付けを行っています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!