熊本のニュース一覧

液状化の近見地区 工事進捗率6割に【熊本】

熊本地震で被害を受けた、熊本市南区近見の液状化対策工事は、今年度内に、全体の約6割が完了する見込みです。
工法の検討を行ってきた専門家が24日、集水管や矢板を設置する工事現場を視察しました。
熊本市によりますと、8つのエリアのうち最初に工事が完了した近見2丁目のエリアでは、地下水位が目標値まで低下し地盤の沈下もわずかで問題ないレベルということです。
市は今年度内にこのほか2つのエリアでも工事を終え、来年度までに全ての地区で工事を完了する予定です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!