熊本のニュース一覧

雇用失業情勢にかかる熊本労働局長会見

熊本労働局は、県内の11月の有効求人倍率が前の月より0.05ポイント下がり1.27倍になったと発表しました。
有効求人倍率は2カ月連続の低下となったものの、全国平均の「1.15倍」を上回りました。
新規求人数については、新型コロナが落ち着いたことにより客足が戻った「宿泊業、飲食サービス業」。
すごもり需要やクリスマス前後の繁忙期に供えた「卸売業、小売業」などで、募集が増加しました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!