熊本のニュース一覧

『春の七草』の出荷作業がピーク【熊本】

阿蘇郡南小国町では『春の七草』の出荷作業がピークを迎えています。
1月7日に一年の無病息災を願って食べる『七草がゆ』。
『春の七草』を栽培する南小国町中原の農家、河津 哲文さんの作業場では、セリやナズナなどハウスで栽培した七草の選別やパック詰めの作業がピークを迎えています。
JA阿蘇小国郷によりますと、小国町と南小国町では合わせて6軒の農家が『春の七草』を栽培していて、今シーズンは九州を中心におよそ12万4000パックを出荷する予定ということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!