熊本のニュース一覧

「大発会」2022年スタートは(熊本)

ことし最初の証券取引「大発会」に合わせ、熊本市の大熊本証券で仕事始め式が行われました。
出田信秀社長が「ことしは参院選やアメリカの中間選挙の年。政策対応への
期待感を持ち、経済正常化へ前進する年にしたい」とあいさつ。
午前9時にことし最初の取引が始まると、晴れ着にマスク姿の女性社員が顧客からの電話注文に応じていました。
新型コロナの影響が残る実態経済ですが、さらなるワクチン普及や飲み薬の開発への期待感、アメリカ経済の好調などから株価は高値水準を維持。
日経平均株価は去年の終値から306円70銭高い2万9千98円41銭で始まりました。
台湾の半導体メーカーTSMCの進出が決まるなど動きの見える熊本経済について
出田社長は・・・。
【大熊本証券 出田信秀社長】
「半導体や製造業は好調がキープされると思う。ただ人手不足が課題なので人材確保がキーになる。」「(全国的には)経済再開に伴って、宿泊、レジャー、運輸関連銘柄が買いなおされる可能性があると思う。」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!