熊本のニュース一覧

熊本のお正月新春スケッチ

三が日の県内は好天に恵まれ、初日の出と気持ちのいい青空でスタートしました。各地の表情をお届けします。

熊本地震からの復旧を遂げた熊本城大天守。その雄姿を照らす初日の出を、大天守から望むのは実に6年ぶりです。
【来園者】
「ことしもいい年になればいいなと」
城内では2年ぶりに迎春行事が行われ、ふるさとのシンボルに笑顔があふれていました。

【阿蘇市・初日の出】
また、阿蘇市の初日の出スポット大観峰でも東の外輪山から昇るまばゆい朝日に、多くの人が手を合わせていました。
【子供たち 3人】
「明けましておめでとうございます」「きれいだった」「私は勉強を頑張りたいです」「習い事のテニスを頑張りたいです」
【見物人 男性 3人】
「太陽から元気をもらった感じがします」「心が浄化されました。今年もいい年になりそうです」

【阿蘇神社・木山神宮】
こちらは、去年7月に熊本地震で倒壊した拝殿をようやく再建した阿蘇神社です。
初詣客は、美しく蘇った拝殿で新型コロナの終息と1年の平穏を祈ります。
【参拝者 女性】
「新年にこんなきれいな拝殿で参拝できて、幸せだと思います」

同じく熊本地震からの復旧工事が進む益城町の木山神宮でも、12月に完成した神殿の再建を祝う住民が復興への誓いを新たにしていました。

一方、帰省ラッシュで混雑する熊本駅では、こんなトラブルも・・・

【仲野アナ】
「JR熊本駅です。架線に凧(たこ)が引っかかったということで、現在、運転見合わせとなっています」
九州新幹線の熊本~新八代間の運転を一時止めたのは架線に引っ掛かった凧。
大事には至りませんでしたが、上下線の一部に遅れが出ました。

【初売り】
【鶴屋に並ぶ人】
「昨夜11時から並んでいます~寒いです」
新型コロナで落ち込んだ売り上げが今年から回復することを願って、県内の百貨店や複合施設では福の詰まった初売りもスタート。
鶴屋百貨店では約2万個、初めてのお正月を迎える『アミュプラザくまもと』では約4000個の福袋を求めて買い物客が列を作りました。

【福田病院へ】
【仲野リポート】
「すやすや眠っています。かわいいですね」
【2022年の元旦福田病院では3人の赤ちゃんが産声を上げました】

かわいい孫の笑顔、久しぶりの帰省で感じたふるさと熊本のぬくもり。
Uターンラッシュがピークを迎えた熊本空港では混雑が予想されたため出発口への入場が制限されました。
【東京へ戻る家族(男の子)】
「(帰省は)楽しかったです」
【東京へ戻る家族(父)】
「久しぶりに帰ってきて故郷を満喫できました」
【見送りに来た祖父】
「寂しくなるなと感じています。お盆のころにまた会えたらいいなと思っています」
あっという間の時間を惜しむ家族や友人たちが再会を約束していました。
県内の交通機関のUターンラッシュは6日ごろまで続くということです。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!