熊本のニュース一覧

DAIZ社が「大豆ミート」の新たな工場を建設へ(熊本)

熊本発「次世代の肉」に新たな動きです。
熊本市のベンチャー企業DAIZ社が県内に「大豆ミート」の新たな工場を建設することがわかりました。
生の大豆を原料に、見た目も味も動物の肉と遜色ない植物肉、「大豆ミート」を開発しているDAIZ社。
世界的な人口増加で近い将来予測されるタンパク質不足に対応しようと、レシピの開発や食品企業とのコラボで注目されています。
現在は益城町に生産拠点がありますが、この1年で大手流通企業やメーカーからの受注が増加。新工場の建設へと踏み切ることになりました。
建設予定地の候補になっているのは熊本空港近くのエリアで従業員は100人規模を検討。
大豆ミート生産能力は年間2万トン以上となり、現在の設備のおよそ5倍にあたる量の商品を供給することが可能です。
新工場はことし夏に着工予定で来年春の稼働開始を目指しています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!