熊本のニュース一覧

仕事始め 知事年頭会見 今年の漢字は『輝』【熊本】

官公庁では4日が仕事始めです。
熊本県庁では2年ぶりに仕事始め式が行われ、蒲島知事が幹部職員らに訓示しました。
去年は、新型コロナの感染拡大により実施されなかった県庁での仕事始め式。
ことしは参加者を幹部職員約50人にしぼり、2年ぶりに開きました。
【蒲島知事】
「球磨川流域においては、いまだ3000人以上の方々が仮設住宅等での生活を送られています」
4日で、発生から1年半となったおととし7月の豪雨災害への対応を、県政の最重要課題の一つと掲げた蒲島知事。
全ての被災者の生活再建のために、一人一人に寄り添った支援を続けるよう訓示しました。
そして年頭会見では、ことしの漢字一文字に『輝』の文字を掲げました。
【蒲島知事】
「3つの困難を乗り越えた先にある熊本の『輝』かしい夢に向けて、取り組みを加速させていく年にしたいと考えています」
台湾の半導体製造大手『TSMC』が菊陽町に新工場を建設することについて蒲島知事は「日本の経済安全保障に熊本が貢献する夢を描いている」とした上で、「県民一人一人が夢を持って『輝』くことができる熊本を実現していきたい」と話しました。
また、新型コロナの変異ウイルス『オミクロン株』の感染者が全国各地で確認されていることについては、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、県外への移動については現地の感染状況を確認し慎重に行動するよう呼びかけました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!