熊本のニュース一覧

豪雨で甚大な被害を受けた球磨村で、2年分の成人式

おととし7月の豪雨で大きな被害を受けた球磨村で4日、成人式が行われました。
新型コロナの影響で2年ぶりの開催となり、去年と今年のそれぞれの新成人が決意を新たにしました。
午前中行われた球磨村の成人式には、今年の新成人28人が出席。
松谷浩一 村長が「豪雨災害で我々の生活は一変した。思いがけないことがあっても自分の判断と責任で行動してください」と式辞を述べました。
そして、新成人を代表して松永倫佳さんが「球磨村を思い、郷土の期待に応えていくことを誓います」と決意を述べました。
一方、午後に行われた成人式には、去年の新成人15人が出席。
代表して球磨村役場に就職した竹下美咲さんが「心新たに責任ある社会人として歩んでいきます」と誓いの言葉を述べました。
【去年の新成人】
「同級生に会えるのが一番うれしい。延期してこういう形でも開催してもらえるだけでうれしいです」
【ことしの新成人】
「医療系の事を学んでいるので、コロナで世の中が大変なことになっていますが、しっかり勉強して将来、世のために働きたいと思っています」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!