熊本のニュース一覧

新型コロナ59人感染確認 熊本市の飲食店ではクラスター

まずは新型コロナウイルス県内では8日新たに59人の感染が確認されました。
また、熊本市の飲食店ではクラスターも発生しています。
8日新たに感染が確認されたのは熊本市で35人益城町で4人人吉市で3人など
合わせて59人です。
県内の感染者が50人を越えるのは去年9月18日以来、およそ4カ月ぶりです。
また、熊本市中央区下通の飲食店『奇跡の手羽先サラリーマン横丁 熊本下通り店』ではクラスターが発生。
これまでに利用客12人と従業員1人の合わせて13人の感染が確認されていて
そのうち8人がオミクロン株の疑いがあり残る5人も現在検査中ということです。
県内でのクラスターの発生は10月15日以来、およそ3カ月ぶりです。
熊本市によりますとこの店舗は県の認証店ではなく1日150人程度来店客がいて
マスクをつけずに会話していたほか換気も不十分だったということです。
熊本市は1月2日と7日にこの店舗を利用した人の中で症状に不安がある人は専用窓口に相談してほしいと呼びかけています。
【熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口096ー300-5909】

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!