熊本のニュース一覧

サッカーJ1鹿島アントラーズ荒木遼太郎(山鹿出身)も新成人に【熊本】

山鹿市出身でサッカーJ1鹿島アントラーズの荒木遼太郎選手。
日本代表にも選ばれている注目のホープに20歳の目標を独占インタビューしました。

【鹿島アントラーズ・荒木遼太郎選手】
「食事をするのが好きなので熊本の馬刺しなどを食べるのを楽しみに帰省しています」

つかの間の正月休みをふるさと熊本で迎えたJ1鹿島アントラーズの荒木遼太郎選手。
この日は、小学4年生からの3年間を過ごしたチームシャルムFCの初蹴りに訪れました。
思い出のピッチで後輩たちに交じってミニゲームに参加すると・・・。

スピードに乗ったドリブルで攻めあがるなどトッププロのテクニックを披露しました。

【荒木遼太郎選手】
「自分ひとりじゃ何も結果が出せないと思ってますし、(熊本で)応援してくれる人がいるからこそいまの自分もあって。そういった(地元)ファンの方々を大切にしながら今後も活躍していけたらと思っています」

1月29日で20歳を迎える荒木選手。

【荒木選手・色紙書く】
「新成人としての目標を色紙にしたためてもらいました」
「ことしの目標は『タイトル』です。鹿島アントラーズは常勝軍団というイメージですが、まだ日本一を僕が入ってから取れていないので、ことしこそは必ずタイトルを取りたいと思います。今回10ゴール・7アシストだったら来シーズンは10ゴール・10アシストだったりどんどん上を目指して高い目標を持ちながらやっていきたい」

現在19歳の荒木選手は2024年に行われるパリオリンピック代表世代。
しかし、去年はJ1で2桁得点を挙げ「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞するなどの活躍から日本A代表に飛び級で選出されています。

【荒木遼太郎選手】
「そもそもフル代表に招集されると思ってました?」「いや、正直思ってなかったです。(A代表に)選ばれ続けるように結果を残してまずは試合に出るところから。日本A代表でW杯に出てそこで優勝することが自分の夢です」

2022年、熊本が誇る新成人のさらなる活躍から目が離せません。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!