熊本のニュース一覧

新型コロナの雇用調整助成金などをだまし取った疑いで暴力団幹部の男ら2人逮捕

新型コロナの雇用調整助成金などをだまし取った疑いで暴力団幹部の男ら2人が
12日逮捕されました。
男らは合わせておよそ430万円を不正に受給したとみられ、警察は余罪についても追及する方針です。
詐欺の疑いで逮捕されたのは宇土市戸口町に住む指定暴力団 六代目山口組系暴力団幹部 濱嶋 満彦容疑者と熊本市中央区古川町に住む飲食店経営 伊藤 龍一容疑者です。
警察によりますと2人は、おととし6月から去年7月にかけて新型コロナの雇用調整助成金の制度を悪用。
嘘の申請を行い、伊藤容疑者が経営する飲食店の従業員とアルバイトの休業手当の助成金合わせておよそ430万円をだまし取った疑いが持たれています。
警察は去年9月、同様の不正受給で男3人を逮捕し、その後の調べで濱嶋容疑者が
捜査線上に浮上。
警察は「捜査に支障がある」として2人の認否を明らかにしていません。
警察は濱嶋容疑者が店の実質的な経営者とみていて余罪についても追及する方針です。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!