熊本のニュース一覧

2020年7月豪雨 芦北町で犠牲者追悼式

おととし7月の豪雨で11人が犠牲となり、いまなお1人が行方不明の芦北町で、24日追悼式が開かれました。
犠牲者追悼式には遺族などおよそ40人が参列。

竹崎 一成芦北町長が「あの日の経験を教訓とし二度とこのような被害を生じさせてはならない」と式辞を述べました。
また土砂崩れで妻を亡くした矢野 解光さんが遺族を代表して追悼の言葉を述べました。
【遺族代表 矢野 解光さん】
「妻に避難するぞと言った直後の一瞬の出来事でした。それが愛妻にかけた最後の言葉でした」「私は妻を亡くし自分も生死をさまよった者として生き抜いて皆様に1つでも恩返しをしなければと使命を感じています」

芦北町ではおととし7月の豪雨で11人が犠牲となり、いまなお1人が行方不明となっていて、追悼式では遺族などが花を手向け犠牲者を偲びました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!