熊本のニュース一覧

小さな白いカニ ハクセンシオマネキ求愛ダンス(熊本)

上天草市の海岸で今の季節、小さな白いカニ ハクセンシオマネキが大きくハサミを振る光景が見られます。

大きくハサミを振るユーモラスな動きをするのはハクセンシオマネキです。

甲羅の大きさは2センチほど、オスの片方のハサミはその1.5倍の3センチほどあります。白い扇子で潮を招いているように見えることからその名が付けられたといわれています。

環境省のレッドリストでは、絶滅危惧種に指定されていますが、上天草市松島町の永浦島周辺は国内有数の生息地です。
ハサミを振るのはオスの求愛行動で、メスが巣穴に入っきたら求愛成功ですが、この日はオスたちの猛烈なアピールを振り切るように走り去るメスの姿が見られました。

求愛ダンスは8月末まで見ることができます。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!