熊本のニュース一覧

熊本市が『医療非常事態宣言』火の国まつりは中止に

【熊本市 中垣内隆久副市長】
「本日付けで熊本市医療非常事態宣言を発令することを決定しました」

熊本市は5回目となる医療非常事態宣言を発表した理由について、28日までの直近1週間の新規感染者数が1万2450人と、第6波ピーク時の3930人を大きく超え爆発的に増加していること、そして中等症以上の入院患者が急増し、市の最大確保病床使用率が28日時点で87.0%とひっ迫していることなどをあげています。

市は、市民に対し感染防止対策の再徹底や、発熱時の医療機関受診は平日の診療時間内とし、軽症の場合や検査目的での救急病院の受診は控えるなど適正な受診を呼びかけています。

また、29日火の国まつり運営委員会と熊本市は、8月5日から開催予定だったまつりの中止を決定しました。

【熊本市 中垣内隆久副市長】
「ぎりぎりの判断ということでご理解いただきたいというのが正直なところです」

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!