熊本のニュース一覧

人吉市 豪雨被災の大柿地区について集団移転候補地3カ所を提示

おととし7月の豪雨で地区全ての住宅が全壊となった人吉市の大柿地区について市が集団移転候補地3カ所を住民に示したことが分かりました。

人吉市中神町の大柿地区はおととし7月豪雨で近くを流れる球磨川の堤防が決壊。
当時、住んでいた58世帯全ての住宅が全壊し、現在は10世帯ほどが暮らしています。

人吉市は大柿地区が依然として浸水のリスクが高いことから高台への集団移転を
検討していて、7月、候補地を3カ所に絞り、住民に示していたことが分かりました。
集団移転先の候補地として挙がっているのは1キロほど離れた高台にある下原田第一仮設団地とその隣接地、下原田第三仮設団地の3カ所です。
人吉市は「住民の方に納得いただけるよう今後も話し合いを続けていきたい」としています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!